英単語 英会話 をしながら上手に覚えるには?

英単語 英会話 をしながら上手に覚えるには?

英単語 英会話 をしながら上手に覚えるには?

 

英会話をする時に〝語彙力が足りなくて困っているが、どのように英会話をしながら語彙力を獲得するのが最短なのか?〟と思う方もいるかと思う。

 

今回は『 英単語 英会話 をしながら上手に覚えるには?』をテーマにお伝えしたい。

 

中学レベルの英語が出来る人

 

英単語 を英会話をしながら効率よく吸収していけると、楽しくストレスなく学ぶ事が出来る。ある程度英会話が出来る状態であれば、どんどん会話をしながら、語彙力を高めていくことをオススメする。

 

英会話をする時に、中学校英語がある程度できる人であれば、簡単な英会話からスタートすることが出来る。簡単な短文 英作文 が出来たり、英語で疑問文を作る力 がある為だ。それらの力を駆使しながら、英会話を行い積極的に語彙力を増やしていくのが良い。言うまでもなく、英会話を行いながら言えなかった表現などは、言えなかった 英語ノート のようなものを作り積極的に覚えることが重要である。

 

中学レベルの英語が出来ない人

 

中学レベルの英語がシッカリしていない人は、英会話をすることが非常に難しい。なぜなら、英文を作成する力がないからだ。

 

英文法の力、英単語の力が欠けているため、短文 英作文 や 疑問文を作ることが出来ない。したがって、会話のキャッチボールができない事になる。知っている英単語で意思疎通が少し出来る程度であろう。

 

したがって、英会話に必要な英単語を習得するために、英会話を行いながら(会話のキャッチボールを行いながら)進めるよりも、短文 英作文 や疑問文 作成能力を上げることを優先する方が、余計な時間は使わないで済む。

 

英単語 英会話 をしながら上手に覚えるには?2

 

英会話がある程度出来る段階になった時

 

英会話をより効率よくスタートする為には、英文法、英単語などを含めた基礎的な知識を充実させることである。それらが多ければ多いほど、より高い位置からスタートすることが出来るからだ。

 

中学校での英語知識があれば、とりあえず最低限の英会話を始めることは出来るが、ここから更に高い水準の英単語を獲得していくには、英会話から吸収するだけでは、時間がかかり過ぎる。

 

そこでオススメするのが、英語試験に挑戦してみることだ。英検、toeic、toefl 試験などだ。リーディング問題で点数を取るためには、語彙水準を増やす必要がある。また、リスニングで点数を取るためにも、英単語は必要になる。

 

英検は級に応じて、試験範囲が決まっているので、目標を持ち、ボキャブラリーを増強していくのに最適である。