道案内 英語 で出来るようになる為に。

道案内 英語

道案内 英語 で出来るようになる為に。

 

外国人に英語で道を尋ねられて、あたふたして困ってしまった・・・とか何も答えられなくて苦い経験をした事がある方も多いと思う。今回は 〝道案内 英語で出来るようになる為に。〟をテーマにしたい。

 

道案内を英語で出来るようになる為に必要な事は?

 

道案内を英語で出来るようにする為に、英語のフレーズや英単語を覚えようと する方が多いかもしれない。

これらの作業は決して無駄ではないが、一つ問題がある。それは、自分が本当に必要としている知識はスムーズに覚えられて、応用力も備わっているが、半ば強制的に覚えさせられたものは、なかなか覚えられないし、いざという時に思い出すことが出来ないという事である。

したがって、まず最初にするべき事は、何が最低限道案内に必要な英語であるのか?を知る事である。

 

道案内 を英語で出来るようになる為の知識を知る方法。

実は、道案内を英語で行う事はそんなに難しいことではない。

 

海外旅行 英会話などとは違い、会話のやりとりが極めて限定的になるからだ。道案内をするのに必要な事だけを知っていれば、それで事足りる。

 

そこで非常に重要になるのは〝どうすれば自分にとって本当に必要な道案内に必要な英語を知ることが出来るか?〟である。

 

これをやるのに一番簡単な手順は以下である。

 

1.自分で実際に何回か自宅や職場から駅、観光地などまでの道案内を日本語で行い、どのような表現や単語を必要とするか?を検証してみる。

2.必要とされた表現を英語に置き換えることが出来るか?確認する。

 

実例を挙げると・・・ 

・この通りに沿って真っ直ぐ5区画進んで下さい。

・5区画進むと右手に郵便局が見えるので、そこを右に曲がって下さい。

・そうすると右手に駐車場が見えます。

・〇〇はその駐車場の道路を挟んで向かいになります。

 

このようにしてみると、〝通り〟〝5区画〟〝まっすぐ〟〝~に沿う〟〝右手に〟〝~に曲がる〟〝駐車場〟〝道路を挟んで向かい〟などと言う表現が必要になる。

 

そして、これらを英語に変換することが出来るか?検証してみるということである。

 

道案内 英語2

 

自分が必要な知識を知った後で必要な事のみインプットする。

 

上記のように検証し、自分が〝5区画〟〝~に沿う〟〝道路を挟んで向かい〟という表現を知らない という事が判明したらそれらを覚えていくことが重要である。

 

このようにしながら覚える方が、自分にとって必要なものだけを覚える事が出来、応用性を持った知識に変わってくれる。

 

必要な知識を覚えたら再度シュミレーションをしてみる。

自分が知らない英単語を覚えたら、再度道案内を日本語でシュミレートしてみると良い。

 

そうすると新たに自分が分からない表現が出てくる。そして、また英語で知らない表現を吸収し、シュミレートを数回行うと、当面必要な知識はそろってしまう。

 

英会話 本 から使えそうな表現を拝借する。

 

自分で必要な表現を覚えてしまった段階で、英会話本などを使い、自分が知らない表現や役に立ちそうな表現を覚えてみると良い。

 

ある程度、自分にとって必要な英単語・フレーズなどを吸収し終わった段階で、必要なものだけ覚えようとすると、かなり楽にこれらの本から必要な知識を吸収することが出来る。

 

道案内 英語3

地図を見ながら説明する練習もしておく。

 

道案内 英語 シュミレーションを数回繰り返すと、相当な知識が身に付くが、地図を見ながら相手に説明する事も出来るようにしておく必要がある。

 

それは、いざ実戦の場面で、英語がスムーズに出てこなくても、地図を見せながら、コミュニケーションが取れることを体感して欲しいからだ。

道案内が上手になるには実戦あるのみ。

 

ある程度シュミレーションして、表現を覚えてしまった段階で、実戦を経験出来そうであれば、積極的に試してみることをお奨めする。

 

観光地などで地図を見ている人がいたら、案内してみると良い。うまく案内出来れば相手も喜ぶし、自分の英語の課題も見つかるかもしれない。

 

思ったより聴き取りがうまく出来なかったのでこれからは、通勤時間などを使いラジオ 英会話で学習してみようとか、あらたなモチベーションアップにもつながる。

 

最終的には一般英会話ができるようになって欲しい。

 

道案内 英会話 は極めて限定的な英語のやりとりである。

 

可能であれば短文 英作文 の練習疑問文を英語で作る練習 などを通じて一般的な英会話が出来るようになって欲しいのが私の願いである。

 

これが出来ると、道案内の英語で想定外の状況が起きても対処できるからであるし、格段 道案内 英語 と特別視する必要すらなくなるからである。

2015年6月15日 | カテゴリー : 実践英会話 | 投稿者 : hoshinoenglisheikaiwa