海外旅行 英会話 勉強法

空港

 

海外旅行 英会話 勉強法

 

海外旅行に行く機会や海外出張などが増えて、海外旅行 英会話 勉強法 が気になる方もいるかと思う。そんな方達に、どのような英会話学習をすると良いかアドバイスしたい。

 

海外旅行 英会話 は何を学習するべきか?

 

一般的に、海外旅行の為の英会話と聞くと、何か特別なものに感じ、旅行英会話本などを買い込んだりするかもしれないが、実は日常の英会話学習の延長と考えた方が良い。

というのも、旅行英会話本のフレーズを覚え込んでも、何もしないよりは良いかもしれないが、覚えるだけでは様々な状況に対応出来ないからだ。

例えば、何者かにパスポートが入ったカバンを盗まれたとしよう。旅行英会話本の中には日本大使館の電話番号などは書いてあるかもしれないが・・・ 以下のような英語力が必要になる。

 

・自分で大使館まで辿り付ける英会話力。

・現地警察に行き、盗まれた場所、盗まれた物などを含め状況を説明し書類に記入する英語力。

 

旅行英会話本では、役に立つフレーズなどは書いてあるかもしれないが、これらを暗記しただけでは、とてもではないが様々な状況に対応できない。状況に対応出来るようになるためには、以下の能力が必要だ。

 

・様々な状況を乗り切れる英会話力

・相手の言っている英語を聞き取る力

・旅行英会話に頻出する英単語

 

したがってこれらの3つをうまく攻略できる英会話学習をしていくことこそが、本当の海外旅行 英会話だ。

 

様々な状況を乗り切れる英会話力

 

私もその昔、留学するまで、海外に行ったことが無かったので、出発前に旅行英会話本などを買い込んで暗記したりしたのだが、ほとんど役に立たなかった。

〝旅行時にどのような英会話が必要になるか?〟を理解していなかった事と〝様々な状況に適応できる英会話力〟がなかった為、旅行英会話本の力をうまく引き出せなかったからだ。

ただ、一つだけ良かったことは、リスニング能力はほぼ皆無と言って良い状況だったが、ゆっくり簡単な英作文をすることが出来たので、こちらの意思は一応伝えることが出来た。この時初めて英作文を瞬時に作れることがが旅行英会話では非常に重要であることが解った。

また、これこそが様々な状況を乗り切れる英会話力の基本なのだと思った。

 

様々な状況を乗り切る為の英会話力を向上させる訓練。

 

様々な状況を乗り切る為には、自分の言いたいことをまず伝えることが出来るようになる必要がある。その為には、簡単な日本語を瞬時に変換することが出来る必要がある。この訓練をまず徹底してやるべきだ。

 

・美術館への行き方を教えてくれますか?

・良いレストランを教えてくれますか?

・部屋のタオルを交換してくれますか?

 

内容は変わっているが、どれも〝~してくれますか?〟という表現を瞬時に使いこなせることが重要である。この使い方が解っていれば、後は英単語や英語表現を入れ替えれば、こちらから英語を一方的に伝える事が出来る段階までは辿り付ける。

(※簡単な英作練習の方法に関しては〝短文 英作文 練習が英会話を上達させる 〟を参照して欲しい。)

 

そして、様々な状況にうまく対応できるようになる為には、体系的な英文法を知っている方が、暗記する労力を最小限にすることが出来るので、是非英文法の全体像を掴んでから、簡単な英作文をする次々に日本語から英語に変換する訓練をして欲しい。

(※体系的な英文法を効率的に獲得する為の方法は 英文法力を効率的に高める学習手順を参照して頂きたい。)

 

様々な疑問文を次々に作れる力が役に立つ。

 

海外旅行 英会話を学ぶ上で、意外にないがしろにされているのが〝疑問文を次々に作れる力〟だ。というのも、疑問文が作成できるだけで様々な力を補うことが出来るからだ。

 

・英語リスニング能力の不足を補える。

・語彙力の不足を補う事が出来る。

 

疑問文を作れるだけで上記のようなメリットがある。疑問文が作れると、自分が必要な答えに話を誘導することが出来る為、英語リスニング能力の不足を補える。

〝好きなスポーツはなんですか?〟と英語で尋ねて〝東京で生まれました。〟などと言う答えは返ってこない。〝フットボールです。〟〝スポーツはしません〟などと言う答えだろう。

英語のリスニング能力が高ければ、相手の言うことを全ておとなしく聞いていれば良いが、聞き取る力が少なければ、なかなかそうもいかない筈だ。だからこそ、答えの範囲を自ら狭くする必要がある。

疑問文作成能力はまた、語彙力不足も補うことが出来る。自分が言いたい英単語を知らなくても、疑問文が作れれば、その語彙力をうまく補うことが出来る。

(※疑問文について興味がある方は英会話 疑問文 を味方に付けよう!〟を参照頂きたい。)

 

英語リスニング能力を磨く

 

海外旅行 英会話 勉強法 を考える時に、話すことばかりに意識が行き過ぎて、日頃の英語リスニング学習を殆ど気にしていない方もいるかもしれない。

実に当たり前の話であるが、相手の言っている英語をある程度聞き取れるようにならないと、こちらが幾ら英語を話せてもコミュニケーションは成立しない。

私自身が留学当初それだったのであるが、初日空港でハンバーガーを買う時から聞き取れなくて、苦労した。海外旅行に出かけると、様々な発音の英語が飛び交うので、色々な英語を聞きとる力を獲得する必要がある。

リスニング能力は、スグに身に付くものではないので、ラジオ 英会話 などを利用した学習などをしながら、コツコツ少しずつ練習していく必要がある。

旅行英会話本のCD付のもので学習するのが良いと思うが、書かれている英文を観て、文法的な理解ができ、英文の意味がシッカリ解るようになってから聞き取り練習をするのが良い。

 

トラベル英会話に必要な語彙力を増やす。

 

簡単な英作文を次々に出来るようになり、ある程度聴き取りの力が上がった段階でトラベル英会話に必要な語彙力を、旅行英会話本から習得していくと効率が上がる。

トラベル英会話の語彙を獲得する時のポイントは〝自分の旅行にとって必要な英単語から覚える〟ことだ。欲張って全部を覚えようとしても覚えられるものでもないからだ。

現地で旅行しながら、その都度必要な英単語を覚えるという方法も、自身の経験上、案外楽に英単語を覚える方法だ。

(※英単語学習方法全般に関して興味がある方は、こちらの 英単語 覚え方 を参照して欲しい。)

 

実体験に勝る 海外旅行 英会話 勉強法 はない。

 

海外旅行 英会話 勉強法 の究極はやはり実際に旅行をしてみることだ。

折角なので、苦労はするかもしれないが、ホテルの手配から全て自力でやってみると良い。現地空港に付き、空港からホテルにタクシーで移動し、ホテルでチェックイン、ホテル近くのレストランで食事をし、現地の有名所を公共交通などを利用し見学し、ホテル内で他の国からのゲスト達と英会話をしたり・・・

全て自力で一度英会話を駆使しながら挑戦すると、自分が本当に何が必要かが見えてくる。

ある人は、旅行の為の語彙力を増強する必要に迫られ、また別な人は瞬時に英作文を作れる必要がある ということを体感できるだろう。その経験が次の英会話学習の強力な起爆剤となる。

まさに〝百聞は一見にしかず〟である。

2015年3月31日 | カテゴリー : 旅行英会話 | 投稿者 : hoshinoenglisheikaiwa

英会話 宿泊施設 で必要な事を知る為に。

今迄ツアー以外での海外旅行などの経験がなくて、旅行英会話などを習い、準備している方もたくさんいると思いますが、出発前に色々な事を詰め込めるのであれば、可能な限り詰め込んでみてください。

実際に旅行に出かけ、宿泊施設などで英会話をするようになると、詰め込む知識の中で本当に必要な物が何か? ということがわかるようになるので勉強することも大切ですが、1日も早く実戦英会話を宿泊施設でしてみることをお勧めいたします。

私の経験論からですが、習ったことの20%ぐらいしか実際に使うものはないかもしれません。ですが、習ったものを実際に使ってみることで知識の定着しますし、自分が想定していなかったことで必要な事というのが見つかるので、是非実践してみると良いと思います。

自分が想定していなかったことで必要なものは、その場で英語辞書を引くなどして覚えてみれば良いですし、覚えきれなかったことは帰国後に、新たな英会話学習上の課題として、て考えておけば良いでしょう。

このようにして数回場数を踏んでいくと、誰でもそれなりの実践的な英会話を習得することができます。重要なのは、実際に英会話行った時に、間違えても焦らず、また持ち込まずに前向きにトライしていくことでしょう。

2014年7月3日 | カテゴリー : 旅行英会話 | 投稿者 : hoshinoenglisheikaiwa

英会話が出来ると旅先での会話が楽しくなる。

旅行英会話を勉強している方もいらっしゃるかと思います。

私の経験上なのですが、旅行している時に英会話できて、便利だと思ったのは以下の2つのポイントなのです。

・トラブルに陥った時に英会話ができたおかげでスムーズにその場を通過することができた。

・旅先で色々な国の人達と会った時に、さまざまな話を英語ができたおかげで楽しむ事ができた。

今日は後者の話をしたいと思います。

旅先で食事をしていると、様々な外国人から話しかけられることがあります。そのような時は積極的に話をするべきです。例えば、私が以前フランスのホテル内にあるレストランで夕食をとっていた時に、スイス人の家族がおりました。そしてそのお父さんから話しかけられたのです。

「あなた達は日本人なのですか?」

「はいそうですよー どうしてそう思ったのですが?」

「〇〇人や〇〇人とは違って、ずいぶん物静かな感じで話をしているからです。日本人は物静かな方が多いですよね?」

「そうですか?ありがとうございます。」

このようにして様々な話をすることになりました。

自分の国の経済の話、旅行中に会った話、などなど30分余り話し込んだものです。英会話が出来るだけで、世界は本当に拡がります。

2014年4月17日 | カテゴリー : 旅行英会話 | 投稿者 : hoshinoenglisheikaiwa

トラベル英会話はトラブル英会話が重要2

旅行英会話をするときにはトラブル対応もできるようにしておいた方が良いという話を、前回のブログでしました。今回もこれの続きです。

私の身内と昔、海外旅行していた時に、私の連れが突然具合が悪くなりました。おそらく疲れていたのでしょう。夜中に嘔吐がはじまり、次の日に病院を見つけてことが必要になりました。

まず泊まっているホテルの受け付けで、身内の病状を英語で説明する必要がありました。そして、それから泊まっているホテルの近くに病院がないかを調べてもらいました。そうすると、近くではなかったのですが、日本語対応してくれる病院があるということがわかりました。

幸いこの病院は日本人医師が常駐しているところだったので、コミュニケーションに問題を抱えることもなく無事診察を受けそして身内の体調も戻ったのです。

もしあの時にホテルの受付で、受付スタッフと英語でコミュニケーションを取ることができなければ、病院にいくまでもう少し時間もかかったであろうし、そうなると回復までの時間もかかったはずです。

英会話というのは、コミュニケーションが取れることを意味しますが、トラブル対応時にこそ本当の意味で英会話ができるということは便利だと思ったものです。

2014年4月10日 | カテゴリー : 旅行英会話 | 投稿者 : hoshinoenglisheikaiwa

トラベル英会話はトラブル英会話が重要

旅行で英会話ができるようにという思いで、英会話学習を始める方もいらっしゃると思います。レストランや買い物などの場面で自分が実際に英語を話して通じるというのは良いものです。確かに行動の範囲が広がります。

私はトラベル英会話ができるようになりたい方や、現時点である程度できる方は次の段階を考えてみてほしいと思うのです。それは自分の身に起こるトラブルに対応できる能力を身につけてほしいということです。自分に何か問題が起こったときに、自分の状況を英語できっちりと説明できるようになるとさらに便利だということです。

私が経験した大きなトラブルの1つですが、空港でセキュリティを通過したのですが直後に、自分が搭乗する予定だった飛行機がキャンセルになったことです。金属探知機などを通過した後にキャンセルとなったので私もびっくりしてしまいました。(ストライキで有名な国の航空会社だったのですが、この時も従業員がストライキが起こり飛行機が飛ばなくなったと後で知りました。)

そこで私は何が起こったのかを確認するために空港職員に話しかけ最終的にどうすればよいのかを知ることができました。この時は本当に英会話ができて良かったと思ったものです。

トラベル英会話を勉強する方は是非、トラブル英会話猛勉強してみてください。

2014年4月10日 | カテゴリー : 旅行英会話 | 投稿者 : hoshinoenglisheikaiwa

旅行英会話上達の方法4

レストランに出かけて、自分で全て英語でコミュニケーション取るというのも大変面白いものです。英語を使った実験のようなものです。

英語で書かれているメニューがなければ、それをお願いするために英語で頼まなければいけませんし、英語メニューがないと言われれば、その国の言語で書かれているメニューに関して英語で説明をしてもらったり、あまりにもたくさんの種類があるときには「この店の中で何が一番美味しいのか?」などと尋ねるという事まで全て英会話の練習です。自分が1つ質問を英語でするとそれに対して、反応が返ってくるわけですが、その瞬間その瞬間自分が想像できない世界が少しずつ広がるというのは実に面白いものです。

レストランから帰る時などには、他のお客さんがいて忙しいときにはあまりしませんでしたが、従業員が暇そうである時は、自分が行きたい場所について英語で質問をして、情報を得たりするということもできます。

英会話を上達させたくて、海外旅行に行く機会があるのであれば、是非旅行代理店を頼らないで自分ひとりでぶっつけ本番でやってくることをお勧めいたします。そのような場面を有効に活かして自分の英語学習に役に立ててみてください。苦労するかもしれませんが、その経験は次の英語学習と次の海外旅行に必ず役に立つと思います。

 

2014年3月6日 | カテゴリー : 旅行英会話 | 投稿者 : hoshinoenglisheikaiwa

旅行英会話上達の方法3

現地に飛行機で飛んで行き空港に降り立ちます。そうすると地図を片手に空港内を歩いたりすることになるわけですが、目に入ってくる標識などに書かれている情報も、真剣に見ることになるので、時間がたっても忘れているということが無くなります。

空港からタクシーに乗る という場面にしても同じです。どこでタクシーに乗るのか? タクシーで自分の目的地に行くのに、どのくらい時間がかかるのか? お金がどのくらいかかるのか? 全て英会話をしながら確認してみればよいのです。

タクシーに乗っている時間も英会話の時間です。自分がその国に初めて行ったらその国に自分が感心することについて、どんどんタクシー運転手に英語で話しかけてみればよいのです。相手が英会話が出来なければこれはできませんが、今では大体先進国ならば母国語が英語でなくても、それなりに英語が出来る人が多くなっているように思います。

私はタクシーに乗ったときには、そのタクシー運転手さんに英語で〝タクシーとして使えそうな車が沢山あるのに、なぜこの車を買うことに決めたのか?〟というような話から、有名人がその街に住んでいるということを事前に知っていれば〝この街に誰それがいると聞いたけどどの辺に住んでいるのか?〟などと聞いたものです。そうすると大抵親切な教えてくれます。

続きは次回。

2014年3月5日 | カテゴリー : 旅行英会話 | 投稿者 : hoshinoenglisheikaiwa

旅行英会話上達の方法2

ぶっつけ本番の旅行の効果というのは、一つ一つの場面を自分自身で真剣にやらなければいけない為に、自分が知らなかった表現を覚えたりすることもできますし、本当に自分が必要な英語知識というのがどういうものか?こういった事までが明確になってくるのです。

さすがに〝宿が無いのは心配だ〟女性の場合は安全面の問題があるので確かに宿は確保した方が良いかもしれません。こういう時はもちろん可能な限り英語でインターネット上で予約を取ってみるのです。そして本当に英会話力を高めたければ、自分が出発する直前に自分が宿泊することになっているホテルに再度e−mailで予約の確認をしたり、そのホテルに直接電話をかけてみて英会話をしながら予約の有無を訪ねてみればよいのです。

電話で英会話をするというのもこれはこれで難しい部分があります。自分の発音が思ったように相手は理解できなかったり、英語が母国語でな無い国に旅行する場合には、訛りひどくて聞き取りにくいのという問題も出てきます。こういった経験を踏まえながら、ああ自分はフランス語訛りは聞き取り辛い・・・・などということがわかってくるのです。旅行代理店を使って全てをやると簡単で楽ですが、楽だからこそ得るもの少ないわけです。

続きは次回。

2014年3月5日 | カテゴリー : 旅行英会話 | 投稿者 : hoshinoenglisheikaiwa

旅行英会話上達の方法1

英会話学習をしている人の中には、旅行で英会話が使えたら・・・ と思い学習している方も多いと思います。

そういった方に1つお勧めしたいのは、航空券  クレジットカード 多少の現金 これだけを持って後は現地で全て行動開始するのです。

さすがに何かのイベントなどで、ある一定期間様々な場面を自分ひとりでこなさなければいけなかったのでホテルがほとんどないようなことが予想される場合は、これは無謀かもしれませんが、それ以外のケースではあまり心配がないように思います。特に先進国の大都市に旅行に行く場合です。

例えば私の場合、実際に初めてフランスに行った時は、航空券と現金以外何も持っていきませんでした。空港に着いて宿を探し、そこからタクシー乗り、そしてチェックインをし、宿の人に近くの評判のレストランを聞き、レストランで夕食を食べ・・・ 全てぶっつけ本番でこなしたのです。

もちろんこれができたのは、ある程度英語で意思疎通ができたからなのですが、様々な場面を自分ひとりでこなさなければいけなかったので、大変勉強になった記憶があります。

このぶっつけ本番旅行は本当に英会話力を高めてくれるし、様々な効果があると思うのです。

続きは次回。

2014年3月4日 | カテゴリー : 旅行英会話 | 投稿者 : hoshinoenglisheikaiwa